蓮田の匠:埼玉県地域経済活性化推進事業

眠れる獅子

2013年6月六本木国立新美術館にて発表。
人物と3体で写っている写真は上野の東京都美術館にて、作家本人と友人とのゲリラパフォーマンス?!

 

羊毛フェルトには異色の大型作品。全長約160センチ。
製作期間4ヶ月。
表情だけでなく肛門も女性器もリアルに再現しています。
胸から上が人、後はライオン。つまり
スフィンクスです。

価格 40万円(応談)

ニードルフェルティング:四方田満夏

フェルトアーティスト。
フェルトアートの可能性に魅せられ、ニードルフェルティングの世界に足を踏み入れる。
リアリティさを追求する独自の作風が評価され、国立新美術館で毎年開催される「現展」にも作品が展示されている。
自分で作品を作る傍ら、ワークショップや小学校の課外授業等でニードルフェルティングの魅力を伝えている。

  • 製品紹介ページへ
  • 匠紹介ページへ